Bali bagus

【入国情報】気を付けて!携帯電話のIMEI登録について

もっと早くこのサイトでもご案内すべきだったのですが、今まで簡単に日本から持ってきたインドネシアで携帯電話のSIMを購入して登録さえすれば仕えたのですが、そう簡単にいかなくなりました。

IMEI登録とはなんぞや?

IMEIとは国際的な端末認識番号のこと。ブラックマーケットで売買される非正規品を防ぐことと税収を増やそうという目的で2020年9月15日からこのIMEIが登録されていない端末はインドネシア国内では使えなくなりました。今までインドネシアで使っていたSIM(番号)があっても、日本滞在中(日本以外の国も)に新規で携帯を購入、機種変更してインドネシアでも使おうと思っている方は、これから説明する登録作業が必要になってきます。登録していないとどうなるか・・・・ブロックされて使えません。

IMEI登録はどうするの?

自分のIMEI番号を知る

購入したときの箱にも記入されていますし、設定などの画面を探すと出てくるとは思うのですが、自分のIMEI番号を探しましょう。 「*#06#」 をキーパッドに打ち込むとIMEI番号がでてきます。

IMEI登録されてるかチェック!

インドネシアの工業省のサイトでチェックします。こちら。自分のIMEI番号をいれてクリックするとメッセージがでます。

IMEI terdaftar di database Kemenperin ⇒ 登録済み

IMEI tidak terdaftar di database Kemenperin ⇒ 未登録

ということです。

それでは登録しよう!

チェックで登録済みとでれば、問題なく使えるはず。未登録のままだと使用できないので、インドネシアでインドネシアのSIMカードを使ってその端末を使用したければ登録する必要があります。それでは以下に登録の仕方を説明します。

次は財務省関税局のサイトから登録します。こちら。

このフォームに必要事項を記入してSENDを押すとQRコードとRegistration IDが送られてきますので、これをもって入国時に税関で手続きとなります。インドネシアに手荷物として持ち込めるのは端末2点までと制限されているので気を付けましょう。金額が500ドル以上の場合、税金(付加価値税10%と個人所得税7.5%、計17.5%)がかかります。500ドル以下だと税金はかかりません。自分が買った時の領収書や証拠になるものがあるといいでしょう。またインドネシアの納税番号を持っている人は減税措置もあるようです。

旅行者もしなきゃだめ?

インドネシアの電話会社のSIMを使おうとすると登録が必要になりますが、各電話会社で、旅行者用の90日間有効のSIMを使えばIMEI登録及び税金の支払いは必要ありません。各電話会社での簡単な登録が必要になりますので、今までのように簡単に町の携帯屋さんでSIMを買っただけでは使えません。また、日本の電話会社のSIMカードを利用してローミングする場合もこの登録は必要ありません。

5月お申込み分から料金が変更になりますので、下記をご確認ください。手続きに必要なものや、入国の条件等に変更はありません。以前よりもお安く手配できるようになりました。また、すでに入国されていて、4回の延長を済ませたのち、さらに滞在を希望する方は新規で再度インドネシア国内でビザを取得することができますのでご相談ください。

*現在すでに手続き中の方には適用しません。

現時点で入国可能なのは?(4/22現在)

現時点で入国可能なのはKITAS, KITAPといわれる滞在査証を持っている人、B211A/B(シングルビザ *条件あり)の訪問査証を持っている人に限られており、観光客の入国は制限されています。

弊社では各種ビザの取得をサポートいたします。現在は商用目的のシングルビザB211A、新規リタイアメントビザ、インベスタービザ(KITAS)が取得可能です。

今回は問い合わせの多いB211Aビザについて。

●【B211A】取得の際に必要なもの

まずはパスポート!

1. パスポート 

以下は後日必要になる可能性のある書類(現時点では必要ではありません。)

2. 残高証明(日本円で最低20万円以上)3. 往復航空券

4. 海外傷害保険もしくはなんらかの保険に加入されている証明(*ないかたはご相談ください)

★申請料+手数料 45,000円(スポンサー料、申請書類作成代行、申請手続き費用、手数料)  

●取得までのながれ

1. 必要書類を弊社までメールにてお送りください。スキャンしてきれいなものでないと受付てもらえないことがあります。パスポートの顔写真の部分のホログラム(線模様)がきれいに見えてることが前提になります。

2.  費用は日本の所定の口座にお振込みをお願いします。インドネシア国内の所定の銀行にルピアでお振込みをお願いいたします。

3. 書類を受け取り次第申請に入りますが、1日の受付数が決まっているため、同日に受理されない場合があります。受理されてから通常5営業日で発行になりますが、システムエラーなどがあった場合はさらに数日かかることもあります。

●渡航までのながれ

1. 日本国内で健康証明、PCRテスト陰性証明を取得。出発前72時間以内のものが有効。これについては随時変更の可能性もありますので、航空会社にお問い合わせください。

2. eVisaのほか、念のためこちらでおつくりする覚書をもってチェックイン。インドネシアに入国の際、入管のカウンターでパスポートとeVisaを提示。必要に応じて他の書類も提示。

3. 入国日から60日間有効のVisaですが、期限がきれる14日前には延長手続きが必要ですので、パスポートをお持ちください。初回だけは期限がきれる3週間前までにお願いします。延長費用はRp950,000

●注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に1.5年以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる14日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • eVISA発給されてから90日以内にインドネシアに入国してください。

現在、インドネシアではジャカルタ、メダン、スラバヤ、マナドの4つの空港のみ国際線を受け入れており、日本からは全日空、日本航空、ガルーダ航空がジャカルタ便を運航しています。ジャカルタ到着後、自己負担による5泊6日の隔離が義務付けられており、渡航前に予約手配する必要があります。弊社でも予約代行しておりますので、ご相談ください。

5泊6日の間ホテルに缶詰めになるわけですから、食事はホテルを決める際の大切なポイント。今回ラッフルズにお泊りになったお客様からの写真をご紹介していきます。

一品一品、さすが5つ星のクオリティ!

ラッフルズジャカルタのお食事はウエスタンかアジアンのどちらかを選んで、それぞれ日替わりのセットメニューをいただくことになります。

まずは朝食を見ていきましょう。

ランチのボリュームもすごいんです!

部屋から夜景をみながらディナーを!

この日はお魚がメインで前菜にはトマトとモッツアレラのサラダ。

納得のパッケージ!

今回お写真提供してくださったお客様は、サービスもお食事内容にも満足されているようでした。

 

EXECUTIVE QUARANTINE PACKAGE

エグゼクティブ カランティーンパッケージ

含まれるもの:5泊6日の室料 (ラッフルズルーム)/ 1日3食 /  2回のPCR検査(1名)と証明書/ ランドリーディスカウント30%/ 空港からのシルバーバードタクシーを利用しての片道送迎 / 21%税・サービス料

含まれないもの:ツインユーズの場合追加お一人につき7,105,000ルピア

ルームタイプ
ラッフルズルーム16,210,000ルピア

KITAS/KITAP保持者向けの特別価格

観光客がバリ島にこれないだけじゃなく、国内での移動も制限されているコロナ禍で大変なのはゴルフ場も同じ。バリ島じゃちょっとゴルフも高いスポーツなんですよね。今回はバリ島にいくつかあるゴルフ場の中でも一番セレブ感がただようBali National Golfの特別料金をさらに特別にご案内。

18ホール Rp1,300,000 ⇒ Rp1,200,000 

バリ島在住者はさらにお得!

18ホール Rp750,000!!

この「バリ島在住者」とはバリに住んでる人という意味なんですが、KITAS/KITAPもしくはバリ州警察発行のドライバーズライセンスなどの証明書の提示が求められます。

普段高いスポーツだけに、ちょっとこの機会にやってみたい!って方はぜひ挑戦してみたいですね。

今月初めから一部VISAの申請受付が再開したのですが、イミグレーションの手続きの急な変更やらオンラインシステムがうまく稼働しなかったりと現場はかなりの混乱をみせておりました。が、ようやく弊社でお預かりしていた申請分も無事発給されておりまして、胸をなでおろしております。昨年の末に申請ストップしてからずっとお待たせしていたお客様もおりました。

現時点で入国可能なのは?(4/15現在)

現時点で入国可能なのはKITAS, KITAPといわれる滞在査証を持っている人、B211A/B(シングルビザ *条件あり)の訪問査証を持っている人に限られており、観光客の入国は制限されています。

弊社では各種ビザの取得をサポートいたします。現在は商用目的のシングルビザB211A、新規リタイアメントビザ、インベスタービザ(KITAS)が取得可能です。

今回は問い合わせの多いB211Aビザについて。

●【B211A】取得の際に必要なもの

まずはパスポート!

1. パスポート 

以下は後日必要になる可能性のある書類(現時点では必要ではありません。)

2. 残高証明(日本円で最低20万円以上)3. 往復航空券

4. 海外傷害保険もしくはなんらかの保険に加入されている証明(*ないかたはご相談ください)

★申請料+手数料 60,000円(スポンサー料、申請書類作成代行、申請手続き費用、手数料)  

★VISA申請時に健康証明書が必要になったため、渡航時の際に7日以内のものをさらに提出する必要があり、計2回健康証明書の取得が必要になりました。

●取得までのながれ

1. 必要書類を弊社までメールにてお送りください。スキャンしてきれいなものでないと受付てもらえないことがあります。パスポートの顔写真の部分のホログラム(線模様)がきれいに見えてることが前提になります。

2.  費用は日本の所定の口座にお振込みをお願いします。インドネシア国内の所定の銀行にルピアでお振込みをお願いいたします。

3. 書類を受け取り次第申請に入りますが、1日の受付数が決まっているため、同日に受理されない場合があります。受理されてから通常5営業日で発行になりますが、システムエラーなどがあった場合はさらに数日かかることもあります。

●渡航までのながれ

1. 日本国内で健康証明、PCRテスト陰性証明を取得。出発前72時間以内のものが有効。これについては随時変更の可能性もありますので、航空会社にお問い合わせください。

2. eVisaのほか、念のためこちらでおつくりする覚書をもってチェックイン。インドネシアに入国の際、入管のカウンターでパスポートとeVisaを提示。必要に応じて他の書類も提示。

3. 入国日から60日間有効のVisaですが、期限がきれる14日前には延長手続きが必要ですので、パスポートをお持ちください。初回だけは期限がきれる3週間前までにお願いします。延長費用はRp950,000

●注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に1.5年以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる14日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • eVISA発給されてから90日以内にインドネシアに入国してください。

今年の初めからストップしていたビザの発給が一部再開しました。

現時点で入国可能なのは?(4/6現在)

現時点で入国可能なのはKITAS, KITAPといわれる滞在査証を持っている人、B211A/B(シングルビザ *条件あり)の訪問査証を持っている人に限られており、観光客の入国は制限されています。

弊社では各種ビザの取得をサポートいたします。現在は商用目的のシングルビザB211A、新規リタイアメントビザ、インベスタービザ(KITAS)が取得可能です。

今回は問い合わせの多いB211Aビザについて。

●【B211A】取得の際に必要なもの

まずはパスポート!

1. パスポート 

以下は後日必要になる可能性のある書類(現時点では必要ではありません。)

2. 残高証明(日本円で最低20万円以上)3. 往復航空券

4. 海外傷害保険もしくはなんらかの保険に加入されている証明(*ないかたはご相談ください)

★申請料+手数料 60,000円(スポンサー料、申請書類作成代行、申請手続き費用、手数料)  

★VISA申請時に健康証明書が必要になったため、渡航時の際に7日以内のものをさらに提出する必要があり、計2回健康証明書の取得が必要になりました。

●取得までのながれ

1. 必要書類を弊社までメールにてお送りください。スキャンしてきれいなものでないと受付てもらえないことがあります。パスポートの顔写真の部分のホログラム(線模様)がきれいに見えてることが前提になります。

2.  費用は日本の所定の口座にお振込みをお願いします。インドネシア国内の所定の銀行にルピアでお振込みをお願いいたします。

3. 書類を受け取り次第申請に入りますが、1日の受付数が決まっているため、同日に受理されない場合があります。受理されてから通常5営業日で発行になりますが、システムエラーなどがあった場合はさらに数日かかることもあります。

●渡航までのながれ

1. 日本国内で健康証明、PCRテスト陰性証明を取得。出発前72時間以内のものが有効。これについては随時変更の可能性もありますので、航空会社にお問い合わせください。

2. eVisaのほか、念のためこちらでおつくりする覚書をもってチェックイン。インドネシアに入国の際、入管のカウンターでパスポートとeVisaを提示。必要に応じて他の書類も提示。

3. 入国日から60日間有効のVisaですが、期限がきれる14日前には延長手続きが必要ですので、パスポートをお持ちください。延長費用はRp950,000

●注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に1.5年以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる14日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • eVISA発給されてから90日以内にインドネシアに入国してください。

現在、インドネシアに入国できるビザ保持者が入国する場合でも、ジャカルタでの5日間の隔離が義務付けられています。自己負担での滞在、PCR検査になりますが、指定されたホテルでのパッケージについては一部ご紹介しました。

金額もさまざまですが、今回は5つ星のアヤナミッドタウンジャカルタに滞在された方のお食事と感想をご紹介してみます。滞在先を決められる場合の参考になればと思います。ちなみにアヤナミッドタウンジャカルタのパッケージはこちら

食事のクオリティがダントツにいい!

5泊6日の間ホテルに缶詰めになるわけですから、食事はホテルを決める際の大切なポイント。アヤナミッドタウンジャカルタの食事はメニューの多さとそのクオリティは好評で満足度は非常に高いようです。

まずは朝食のメニューはこちら。

ランチとディナーはこちら。

●Mさん(3月に滞在)

”快適です。デザートも頼めるし、和食もおいしいですよ。朝もたくさんメニューあるし。ずっとここにいたいくらい。笑”

どれもこれもおいしそうです!日本から隔離中に食べようともってきたお菓子も手付かずにおわったくらいだそうです。

3食のフルボードと朝食のみの場合と料金が異なっていますが、フルボードにしてもお得な気がしますね。

イミグレーションかの発表で今年初めからストップしていた新規ビザ申請が可能になりました。特にお問合せの多い訪問ビザ(B211A)についても申請が可能になりました。訪問ビザは下記の活動を行う目的の外国人に付与されます。

  • 非常事態や緊急な作業の実行
  • 商談
  • 商品購入
  • 外国人労働者のテストのため
  • 医療及び食料支援要員
  • インドネシアの領域内で別の輸送手段にのるため

必要書類についてはまだ確認中でありまして、追ってお知らせいたします。

また現状としましては、申請が可能になったという発表はあるものの、実際の申請手続き(オンライン)がうまく稼働していない状況にあります。このシステムの変更をまって申請がはじめて受理されるので、もう少し時間がかかりそうです。

引き続き新しい情報をこちらにアップしていきます。

現在、インドネシアに入国できるビザ保持者が入国する場合でも、ジャカルタでの5日間の隔離が義務付けられています。自己負担での滞在、PCR検査になりますが、指定されたホテルでのパッケージについては一部ご紹介しました。

金額もさまざまですが、今回スイスベルエアポートジャカルタに滞在された方のお食事と感想をご紹介してみます。滞在先を決められる場合の参考になればと思います。ちなみにスイスベルエアポートジャカルタのパッケージはこちら

●Sさん(滞在期間3/2-7)

”昨晩のディナーです。量が少ない!!”

”近くにあるコンビニに行ったけど、とがめられるようなことはなく、警備は緩いです!”

”喫煙の部屋はいっぱいで泊まれなかったです。”

●Yさん(滞在期間3/4-9)

”ホテルに併設してスターバックスや数軒飲食店もあります。昼間はスターバックスで仕事していました。”

”コンビニもありますが、お酒の販売はなし。ホテルでビールを飲んだら80,000ルピアだった!”

”機内食のようなもので、これじゃ足りない!ホテルと同じ建物内の麺やさんにいって食べたりしてました。”

お客様の正直な声をご紹介したわけですが、パッケージの値段がほかのホテルよりは安めなので、まぁお食事はあまり期待はできないといったところでしょうか。ただ、敷地をでなければ、ホテルと同じ建物内のコンビニや飲食店にも行けるようで、閉塞感はないかもしれません。インドネシア料理が苦手な方は、日本から多少のレトルト食品やインスタント食品など持ち込まれたりすることをおススメします。

弊社ではインドネシアで起業したい方の会社設立のサポートを始めました。これから数回にわたって会社のこと、会社設立に関することなど書いていきます。インドネシアでのビジネスが今後こうなっていくだろう!という話ではありません。日本でしているビジネスをインドネシアでも展開させたい!インドネシアでヴィラやアパート経営をしたい!などすでにやりたいことがあるんだけど、どうやって会社にしたらいいのかわからない、税金などはどうなってるの?など不安を一緒に解決していくサポートです。まずは簡単にインドネシアの会社の形態についてです。

会社の形態について知る!

インドネシアで起業するにあたって知っておく会社の形態についてざっくりと。インドネシアでの会社設立は、現地法人は株式会社 PT(Perseroan Terbatas )の形態になります。PT とは、株式会社のことで、大きくわけるとローカル PT(株式会社・Perseroan Terbatas )とインドネシアで外国企業によって設立された PMA(外国資本投資企業・Penanaman Model Asing )のふたつになります。

PMAってなに?

外国資本投資企業のことで、最低自己資本金額が 30 億ルピア(約2千5百万円)以上と多くの資本金が必要となります。業種によっては100%外資にはできない業種もあるので要注意。つまり、業種によっては会社の名義のなかにインドネシア人をいれないといけない場合もありますが、100%外国人の名前で起業することも可能なのです。

ローカルPTってなに?

株式会社法上では、PT の最低株主数は 2 人で、法に定められた特定分野(銀行業、保険業)を除き PT の最低授権資本金は 5 千万ルピア(約40万)と規定されています。これがローカルPTと呼ばれ、100%現地資本つまり、インドネシア人の名義の会社になります。PMAと比べて資本金が少なくスタートできるため、起業しやすいように見えますが、インドネシア人名義になるため、信頼できるインドネシア人と一緒に起業することになります。

会社設立のサポートをします。

ネガティブリストに関する調査・検討(PMAの場合)

外国法人、外国人が出資(株主)となって事業をする場合、その業種が外資規制業種に含まれていないことを確認する必要があります。外資の参入が認められてない業種もあれば、100%外資でも可能な業種もあります。

投資登録の申請・取得

インドネシアの投資庁に投資登録をするところからはじまります。上記のネガティブリストの規制内容に反していないかどうかが重要なポイントになります。投資登録の完了まで1か月ほどかかります。その間、会社名を決め予約したり、定款作成の準備をします。

会社名の決定

インドネシアの法務省に、希望する会社名が利用できるかどうか申請・予約することになります。すでに使用されている場合も想定して、2つ以上用意しておくといいでしょう。

定款の作成

いよいよ会社を登記するための定款を作成します。必要事項(株式数・取締役・監査役・現地不動産の賃貸契約書・会計年度)を事前に準備しておけばドラフトを作成します。

納税者番号の取得

会社の所在地のある役所から所在地証明書を取得したのち、税務署に納税者番号(NPWP)を申請し取得します。この納税者番号を取得した後は、会社は法人税や源泉税などの申告義務が生じます。

銀行口座を開設し資本金の払い込み

納税者番号がでたら銀行にて法人口座を開設します。開設できたら、資本金を払い込みます。外資法人設立(PMA)の場合の資本金は100億ルピアと定款に記載しなければなりませんが、実際に銀行に入金する必要がある資本金は資本金額の25%です。

会社設立登記(法務省)

法務省で法人登記を行います。法務大臣から承認証が発行されると登記完了になります。

OSS-Online Single Submission System 登録

現在このシステムによって、各種登録が可能で以前よりも短い期間で発給されています。このシステムで発給されるのはNIB(シリアルナンバー)、IZIN USAHA(営業許可)、IZIN LOKASI(所在地の許可)などです。

難しそうですよね??

各種申請手続きがオンラインになりスムーズになった感もありますが、システムがダウンしたり、申請に必要な書類を集めるのに苦労したりと大変です。弊社がノタリス(司法書士)との橋渡しになり設立のサポートをしていきます。先日お手伝いしたPMAは3か月ほどで設立することができました。このスピードは我々もびっくり。弊社立ち上げにはまるまる1年以上かかりましたので。PT.BALI BAGUS BUANA(休眠)とPT.BALI BAGUS BAHANAのふたつを立ち上げた経験から、注意すべき点などアドバイスできたらと思っております。

Posts

住む

学ぶ

遊ぶ

旅する