Bali bagus

【入国情報】ビザ発給再開

今年の初めからストップしていたビザの発給が一部再開しました。

現時点で入国可能なのは?(4/6現在)

現時点で入国可能なのはKITAS, KITAPといわれる滞在査証を持っている人、B211A/B(シングルビザ *条件あり)の訪問査証を持っている人に限られており、観光客の入国は制限されています。

弊社では各種ビザの取得をサポートいたします。現在は商用目的のシングルビザB211A、新規リタイアメントビザ、インベスタービザ(KITAS)が取得可能です。

今回は問い合わせの多いB211Aビザについて。

●【B211A】取得の際に必要なもの

まずはパスポート!

1. パスポート 

以下は後日必要になる可能性のある書類(現時点では必要ではありません。)

2. 残高証明(日本円で最低20万円以上)3. 往復航空券

4. 海外傷害保険もしくはなんらかの保険に加入されている証明(*ないかたはご相談ください)

★申請料+手数料 60,000円(スポンサー料、申請書類作成代行、申請手続き費用、手数料)  

★VISA申請時に健康証明書が必要になったため、渡航時の際に7日以内のものをさらに提出する必要があり、計2回健康証明書の取得が必要になりました。

●取得までのながれ

1. 必要書類を弊社までメールにてお送りください。スキャンしてきれいなものでないと受付てもらえないことがあります。パスポートの顔写真の部分のホログラム(線模様)がきれいに見えてることが前提になります。

2.  費用は日本の所定の口座にお振込みをお願いします。インドネシア国内の所定の銀行にルピアでお振込みをお願いいたします。

3. 書類を受け取り次第申請に入りますが、1日の受付数が決まっているため、同日に受理されない場合があります。受理されてから通常5営業日で発行になりますが、システムエラーなどがあった場合はさらに数日かかることもあります。

●渡航までのながれ

1. 日本国内で健康証明、PCRテスト陰性証明を取得。出発前72時間以内のものが有効。これについては随時変更の可能性もありますので、航空会社にお問い合わせください。

2. eVisaのほか、念のためこちらでおつくりする覚書をもってチェックイン。インドネシアに入国の際、入管のカウンターでパスポートとeVisaを提示。必要に応じて他の書類も提示。

3. 入国日から60日間有効のVisaですが、期限がきれる14日前には延長手続きが必要ですので、パスポートをお持ちください。延長費用はRp950,000

●注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に1.5年以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる14日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • eVISA発給されてから90日以内にインドネシアに入国してください。

弊社ではバリ島にロングステイしたい人、インドネシアで起業したい人のサポートをしてきておりますが、その一環として翻訳サポートを始めました。翻訳ってなんだか高そう・・、だれに依頼していいかわからない、という方はぜひご相談ください。

翻訳ってどんな時に必要?

家の賃貸契約書、売買契約書、会社関係の契約書など内容をちゃんと確認したほうがいいのに、求められるままにサインをしちゃったり・・ってことはありませんか?大切な書類はきちんと理解してサインをしないと後々問題になることが多々あります。また、インドネシアでビジネスを考えられている場合、パートナーとなるインドネシア法人や個人とのきちんとした契約書を作っておくことも大切でしょう。

弊社のサポートは、インドネシア語から日本語または日本語からインドネシア語の翻訳をいたします。料金は内容の難易度にもよりますので、一度お気軽にご相談ください。英語⇔インドネシア語の翻訳もご相談ください。

料金の例)

業務委託契約書(日本語→インドネシア語)A4x4枚 1,200,000ルピア 

ジョイントベンチャー同意書(英語→インドネシア語)A4 x 4枚 1,040,000ルピア 

日本からの便はジャカルタに到着する便のみになっておりますが、現在ジャカルタに到着後自己負担による5日間の隔離が必須になっております。ここでは、隔離者向けに送迎や食事込みのパッケージを用意しているホテルをご紹介します。予約代行もしておりますので、ご相談ください。(有料)



Ibis Styles Airport Jakarta

★★★

イビス スタイルズ エアポートジャカルタ

含まれるもの: 5泊6日の室料 / 一日3食(お弁当) / 2回のPCR検査 / 1日5枚までのランドリー(ドライクリーニング、ジャケットやブレザーなどの重いものは除外)/ 空港送迎 / 21%税・サービス料  

ルームタイプシングルユーズツインユーズ
スぺリオア5,300,000ルピア8,600,000ルピア
デラックス6,050,000ルピア9,350,000ルピア



Pullman Jakarta

★★★★★

プルマン ジャカルタ

含まれるもの:5泊6日の室料 / 1日3食 /  2回のPCR検査(1名)/ 1日5枚までのランドリー(ドライクリーニング、ジャケットやブレザーなどの重いものは除外)/ 空港からの片道送迎 / 21%税・サービス料

含まれないもの:ツインユーズの場合もうお一人のPCR検査2,400,000ルピア

ルームタイプ
スぺリオア11,400,000ルピア
プレミアム スぺリオア12,400,000ルピア
デラックス13,400,000ルピア



Swissbel Airport Jakarta

★★★★

スイスベル エアポート ジャカルタ

含まれるもの:5泊6日の室料 / 1日3食 /  2回のPCR検査(1名)/ 1日5枚までのランドリー(ドライクリーニング、ジャケットやブレザーなどの重いものは除外)/ 空港送迎 / 21%税・サービス料

ルームタイプ
デラックス6,260,000ルピア

2月23日現在インドネシアに入国できるのは 

①有効なKITAS/KITAPの保持者 ②すでに発行されたeVISA保持者 ③医療、食料、人道的支援の従事者 ④客室乗務員 ⑤国家プロジェクト従事者

です。

また、入国にあたっては

①出発時72時間以内のPCR検査陰性証明および渡航にあたりCOVID-19の症状がなくフライトに問題ない健康状態である健康証明

②入国地点、日本からの場合は現在ジャカルタ、で自己負担での5日間の隔離

が必要です。

隔離は指定ホテルにて

上記ホテルでは隔離パッケージを用意しているところもあります。

隔離パッケージを事前予約でスムーズに

ここでは3つ星のIbis Style Airport Jakarta の料金をご紹介します。

●スぺリオアルーム   

一人一室の場合  5,300,000ルピア   二人一室の場合 8,600,000ルピア

●デラックスルーム   

一人一室の場合   6,050,000ルピア   二人一室の場合 9,350,000ルピア  

含まれるもの: 5泊6日の室料 / 一日3食(お弁当) / 2回のPCR検査 / 1日5枚までのランドリー(ドライクリーニング、ジャケットやブレザーなどの重いものは除外)/ 空港送迎 / 21%税・サービス料  

ご希望のホテルのお見積りや予約代行いたしますので、ご相談ください。

一旦1月の28日から25日と短縮された外国人の入国制限が一転してさらに2月8日まで延長になりました。

引き続き、入国できる外国人はKITAS,KITAP保有者であること。新規のインドネシア国外からのビザも発給されていません。

また入国後のPCR検査、5日間の隔離後にさらにPCR検査を受けるという条件はいままで通り変更がありません。

謹賀新年

今日から仕事始めの方も多いでしょうか。弊社も開店休業状態が続きそうですが今年もめげずに頑張ってまりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

今現在、インドネシアには入国できるの?

年末に新たな制限がでまして。1月1日から14日までKITAS/KITAP所持者以外の入国が禁止されています。新たなVISAの発給も停止になっております。

2020年内に受け付けられたものに関しても、審査が停止しておりまして14日以降に再開するまでお待ちいただいている状況です。予定通り14日でこの制限が解除されれば・・・ということですが。

KITAS/KITAP保持者の方は入国可能

但し、入国にあたっては、

*24時間x2以内のPCR検査陰性証明をもっていること

*入国時ジャカルタで再度PCR検査を受け5日間所定のホテルにて隔離。5日目に再度PCR検査をして陰性であればインドネシア国内の次の目的地に移動可能。この検査費用および滞在費は個人負担。

上記が条件になっております。5日間の隔離も、現実的には検査結果がすぐでないため、5日以上になっているケースも報告されています。

制限が頻繁に、そして急にかわっており、渡航を予定されている方は混乱されるかと思いますが、航空会社、大使館のサイトなど情報収集に努められることをお勧めします。こちらからも、また新しい情報が出次第お伝えします。

B211Aビザの申請についてはどうなるの?

商用目的の入国に限り申請できたB211Aビザの申請も現時点では受け付けられておりませんが、1月14日以降、以前のようにまた申請可能になるのかどうかはわかりませんが、ビザの内容については参考までに以前のページを参照ください。

現在インドネシア国内にいらっしゃる方は新規のKITAS(リタイアメントビザやインベスタービザなど)は申請可能ですので、ご相談ください。

1月1日から14日までKITAS/KITAP所持者以外の入国が制限されました。

また新しい情報が出次第こちらでお伝えします。

弊社ではインドネシア国営のBank Negara Indonesia(BNI)の普通預金、定期預金口座開設のサポートをしております。インターネットバンキング、モバイルバンキングの設定、使い方もサポートしますので安心です。これができるとインドネシア国内にいなくても、各種支払いや振り込みなども可能になるので便利です。

Bank Negara Indonesia とはどんな銀行?

1946年にインドネシア政府設立によるインドネシア最初の銀行として誕生。1996年に国有銀行として初めて株式を一般に公開して上場会社となり、銀行名も”PT. Bank Negara Indonesia (Persero) Tbk”になりました。現在約1,000以上の国内支店と5つの海外支店を有しています。

誰でも口座開設できるの?

インドネシアのほとんどの銀行は外国人に対してKITAS/KITAP(滞在許可)を持っている人のみの口座開設を認めています。BNI銀行は口座をもっているインドネシア人の紹介があれば滞在許可のない外国人、つまり観光で来ただけの人でも口座開設を認めています。紹介状は弊社でおつくりしています。

口座開設のメリットは?

ロングステイをするにあたり、お金をお部屋やホテルに置いておかなくてもいいというのは安心です。ATMカードがあれば、スーパーやデパート、コンビニなどで現金をもたずにお買い物もできるのもメリットでしょう。またインドネシアの銀行は日本の銀行にくらべて利息がとてもいいのです。定期預金を開設すると4%-5%の利息がつくことも。

サポートの内容と料金

● ホテル⇔銀行の送迎

● 窓口で開設までを日本語でサポートします。

● ATMの使い方やインターネットバンキング/モバイルバンキングの使い方をサポートします。

● 料金:10,000円

世界的な新型コロナウィルスの感染急増を受け3月17日インドネシア政府は入国規制措置を発表しました。

短期滞在査証免除

VOA(Visa On Arrival)

いままで空港でビザ免除、もしくは35ドル支払ってビザを取得して入国できましたが、こちらは1か月間停止になります。

また、直近の過去14日間にイラン、イタリア、バチカン、スペイン、フランス、ドイツ、スイス、英国に滞在歴のある外国人の入国・トランジットが禁止されます。日本は直接の規制対象にはなっていませんが、これらの国々に直近の過去14日間渡航した日本人はインドネシアに入国できません。

このため、インドネシアに渡航するすべての外国人は、在外インドネシア公館において、目的に応じた査証を取得しなければならなくなります。査証申請にあたっては、申請者は各国の保健当局が発行した健康証明書を提出しないといけません。

健康証明書は・・

日本国内の保健当局、クリニック、病院、国立病院、検疫所が発行した英文健康証明書で書式自由。インドネシア到着7日前までに発行されたものが必要。

健康証明書には、航空機旅行に適した健康状態で呼吸器の感染症(発熱、咳、のどの痛み、くしゃみ、呼吸困難)にかかっていないことを英語で記載。

取得可能なビザはこちら・・・

弊社では地方の方でも郵送で必要書類を送るだけの、代理店による代理申請をおススメしています。

Single Visa

商談や社会文化訪問などで1ヶ月以上継続的に滞在する場合などに取得します。これは一度出国すると無効になるVISAです。

シングルビザB211は3つのカテゴリーに分かれており、それぞれの活動内容は以下のようになっています。

B211A : 商用(会社訪問、商談、会議出席等の目的で、就労を伴わないもの。工場訪問 は不可)、社会文化訪問(親族、社会団体訪問、教育機関訪問、学会出席)、政府用務、ボランティア、など

B211B:工場関連の訪問 (この場合、インドネシア本国のイミグレーション総局長からの承認が必要です。)

B211C:取材・撮影ビザ(商業目的ではない取材と撮影のためのビザ)

一番ご利用の多いB211Aのみ、必要な書類等のご説明させていただきます。

【B211A】日本での取得に必要な書類と費用

1. パスポート 2. 証明写真 (カラー/3×4センチ/1)  3. 招聘状  4. 推薦状  5. パーソナルヒストリー 6. 往復の航空券

7. 生活費を支払う能力があることの証明としてUS1,500以上の残高証明書、または通帳のコピー

8. 申請料+手数料 20,000円  スポンサーがいない場合は弊社でスポンサーになりますが、別途書類作成費用としてRp500,000≒4,000円いただきます。

注意事項

招聘状、推薦状には押印が必要になります。サインの横に必ず社印を押してください。個人の場合も印鑑を押してください。

日本側のスポンサーが法人の場合、残高証明は不要です。

親族(日本国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のパスポート、KITASのコピーが必要です。

親族(インドネシア国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のKTPコピー、結婚証明書のコピーが必要です。
日本で取得する場合は通常最初30日の許可しか下りない場合が多いです。その後現地にて4回延長手続きできますので、トータル150日間滞在可能。シンガポールで取得する場合は、最初60日の滞在許可がおりています。

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。

【B211A】延長に必要な書類と費用

1.パスポート

2.スポンサーからの招聘状とスピンサー

3.スポンサーのKTPのコピー

3.申請料+手数料 950,000ルピア

注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる7日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • イミグレーションに行って写真と指紋採取があります。(イミグレーションまでの交通費は費用には含まれておりません。)

バリ島は30日以内の観光であればVISA免除されておりますが、それ以上滞在する人はVISAを取得する必要があります。そして30日以上滞在する場合には現地で延長手続きも必要になります。現地延長手続きのほか、日本/シンガポールで短期滞在VISAを取得するお手伝いをしております。

VOA(Visa On Arrival)

観光、社会文化訪問(親族、社会文化団体、教育機関訪問)、商用訪問(会社訪問、商談、会議出席等、就労を伴わないもの)、政府の用務を目的とする30日以内の滞在については、主要空港又は港において入国時に到着ビザ(VoA: Visa on Arrival)の取得が可能です。そして、これは1回の延長(30日間)が可能です。

延長に必要な書類と費用

1.パスポート(入国時空港で$35をお支払いいただいた時のステッカーがついていること。)

2.帰りの航空券

3.申請料+手数料 950,000ルピア

注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • 復路の航空券または第三国への航空券または乗船券を所有していること。
  • VISAの切れる7日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • イミグレーションに行って写真と指紋採取があります。(イミグレーションまでの交通費は費用には含まれておりません。)

Single Visa

商談や社会文化訪問などで1ヶ月以上継続的に滞在する場合などに取得します。これは一度出国すると無効になるVISAです。

シングルビザB211は3つのカテゴリーに分かれており、それぞれの活動内容は以下のようになっています。

B211A : 商用(会社訪問、商談、会議出席等の目的で、就労を伴わないもの。工場訪問 は不可)、社会文化訪問(親族、社会団体訪問、教育機関訪問、学会出席)、政府用務、ボランティア、など

B211B:工場関連の訪問 (この場合、インドネシア本国のイミグレーション総局長からの承認が必要です。)

B211C:取材・撮影ビザ(商業目的ではない取材と撮影のためのビザ)

一番ご利用の多いB211Aのみ、必要な書類等のご説明させていただきます。

【B211A】日本での取得に必要な書類と費用

1. パスポート 2. 証明写真 (カラー/3×4センチ/1)  3. 招聘状  4. 推薦状  5. パーソナルヒストリー 6. 往復の航空券

7. 生活費を支払う能力があることの証明としてUS1,500以上の残高証明書、または通帳のコピー

8. 申請料+手数料 20,000円

注意事項

招聘状、推薦状には押印が必要になります。サインの横に必ず社印を押してください。個人の場合も印鑑を押してください。

日本側のスポンサーが法人の場合、残高証明は不要です。

親族(日本国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のパスポート、KITASのコピーが必要です。

親族(インドネシア国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のKTPコピー、結婚証明書のコピーが必要です。
日本で取得する場合は通常最初30日の許可しか下りない場合が多いです。その後現地にて4回延長手続きできますので、トータル150日間滞在可能。シンガポールで取得する場合は、最初60日の滞在許可がおりています。

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。

【B211A】延長に必要な書類と費用

1.パスポート

2.スポンサーからの招聘状とスピンサー

3.スポンサーのKTPのコピー

3.申請料+手数料 950,000ルピア

注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる7日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • イミグレーションに行って写真と指紋採取があります。(イミグレーションまでの交通費は費用には含まれておりません。)

Retirement Visa

55歳以上の方が取得できる長期滞在ビザです。インドネシアでの就労はできません。

条件

  • 年齢が満55歳以上であること。
  • パスポートの残存有効期間が、申請時に18ヶ月以上あること
  • 月額US$1,500以上の年金受給者、又は現地にて毎月US$2,500以上の支払い能力があること(年金証書あるいは銀行預金の残高証明書で証明する)
  • 健康保険・生命保険、対第三者損害賠償保険に加入していること(海外保険でも可)
  • インドネシアにて就労しないこと
  • 健康であること
  • 現地にて損害保険USD$55に加入すること
  • 滞在中にインドネシア人の使用人を雇用すること
  • 指定された観光地域においてUS$35,000以上の宿泊滞在施設を購入する、また月額US$1,000以上の賃貸物件を賃貸すること
  • インドネシア政府より認可を受けた旅行代理店が身元引受保証人になること

申請に必要な書類と費用(一般的なもの)

  1. パスポート原本
  2. パスポートコピー (全ページ カラー)
  3. 証明写真 (カラー、3x4cm)1枚(背景は無地で、3カ月以内に撮影されたもの)
  4. 英文経歴書
  5. 現地身元保証人(インドネシア政府より認可を受けた旅行代理店)からのレター(レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)
  6. 往復航空券のコピー/Eチケットのお客様控(復路はオープンでも可)
  7. 査証発給許可書(VTT)
  8. インドネシア滞在中の生活費として毎月US$2,500の支払い能力を証明する年金証書あるいは銀行預金の残高証明書*
  9. 指定された観光地域においてUS$35,000以上の宿泊滞在施設の購入証明書・または月額US$1,000以上の賃貸物件の賃貸契約書*
  10. インドネシア人1名以上を家政婦として雇用する旨の証明書 (被雇用者のKTPのコピー必要)*
  11. 配偶者も取得の場合は配偶者のパスポートのコピー、婚姻証明書。配偶者も55歳以上の場合は個人個人で取得したほうが手続きが簡単になります。
  12. 初年度)日本での申請費用27,000円 インドネシアでの手続き費用 Rp9,000,000

延長)Rp8,500,000

申請のながれ

事前にジャカルタの入国管理局にて現地身元保証人(インドネシア政府より認可を受けた旅行会社)が高齢者一時滞在ビザ(Retirement Visa)を申請します。

身元保証人が現地入国管理局より許可の通知書を受領後、インドネシア国外の大使館、領事館にてVISAの申請をします。

ビザが発給されたら、90日以内にインドネシアに入国します。

インドネシア入国後は、滞在許可(KITAS)などの手続きをします。

*上記は申請のながれで、手続き自体は信頼できる代理店がいたします。

その他のVISAについてのお問合せと、シンガポールでの取得につきましてはメールにてご相談ください。

Posts

住む

学ぶ

遊ぶ

旅する