Bali bagus

インドネシア入国最新情報(1/4)

謹賀新年

今日から仕事始めの方も多いでしょうか。弊社も開店休業状態が続きそうですが今年もめげずに頑張ってまりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

今現在、インドネシアには入国できるの?

年末に新たな制限がでまして。1月1日から14日までKITAS/KITAP所持者以外の入国が禁止されています。新たなVISAの発給も停止になっております。

2020年内に受け付けられたものに関しても、審査が停止しておりまして14日以降に再開するまでお待ちいただいている状況です。予定通り14日でこの制限が解除されれば・・・ということですが。

KITAS/KITAP保持者の方は入国可能

但し、入国にあたっては、

*24時間x2以内のPCR検査陰性証明をもっていること

*入国時ジャカルタで再度PCR検査を受け5日間所定のホテルにて隔離。5日目に再度PCR検査をして陰性であればインドネシア国内の次の目的地に移動可能。この検査費用および滞在費は個人負担。

上記が条件になっております。5日間の隔離も、現実的には検査結果がすぐでないため、5日以上になっているケースも報告されています。

制限が頻繁に、そして急にかわっており、渡航を予定されている方は混乱されるかと思いますが、航空会社、大使館のサイトなど情報収集に努められることをお勧めします。こちらからも、また新しい情報が出次第お伝えします。

B211Aビザの申請についてはどうなるの?

商用目的の入国に限り申請できたB211Aビザの申請も現時点では受け付けられておりませんが、1月14日以降、以前のようにまた申請可能になるのかどうかはわかりませんが、ビザの内容については参考までに以前のページを参照ください。

現在インドネシア国内にいらっしゃる方は新規のKITAS(リタイアメントビザやインベスタービザなど)は申請可能ですので、ご相談ください。

1月1日から14日までKITAS/KITAP所持者以外の入国が制限されました。

また新しい情報が出次第こちらでお伝えします。

15日にバリ州からの発表で飛行機でバリ島入島の際には48時間以内の陰性証明が必要となり大慌てされた方もいらしたことと思いますが、新たに次のように変更になりました。

7日以内のPCR検査陰性証明書必要。

急な変更が多く戸惑うことばかりですが、現時点では12月19日から年明け1月4日まで飛行機でバリ島に入る場合は、検査から24時間x7以内のPCR検査の陰性証明書が必要になります。

ジャカルタでPCR検査を受けるためには?

以下はガルーダ航空利用の場合の情報です。現在ガルーダ航空ではジャカルタでPCR検査とホテルをセットにしたプランを用意しています。航空券予約時にガルーダに直接このセットを予約します。すでにチケットを購入済みの方もガルーダにお問い合わせください。

情報収集を心がけましょう!

インドネシアあるあるなのですが、今度のように、急に条例、規則が変更になる場合がありますので、航空会社のサイトや大使館のサイトなど情報収集を心がけておきましょう。または弊社にお問い合わせください。

バリ島デンパサールにある国立大学ウダヤナ大学のインドネシア語学科(BIPA)でインドネシア語をお勉強しませんか?

インドネシアは東南アジアにあって急速な経済発展中の国。首都ジャカルタをはじめ、主要都市には多くの日系企業も進出しております。海外就職をめざす第一歩としてインドネシア語習得はいかがでしょう。国際化といえば、英語というのは過去の話。英語圏以外の活躍の場も今後大きくあるかと思います。

 

 

 

知らせ

2月開始のコースのお申込みは10月/下旬まで書類を弊社着でご送付ください。

9月開始のコースのお申し込みは4月/下旬まで書類を弊社着でご送付ください。必要書類の中には事前準備に時間かかるものもありますので、入学の意思のある方は、お早めにご相談ください。

プログラム

1年2学期制で9月開始-12月まで、2月開始-5月までになります。

コースのレベル

  • 初級-Elementary (レベル1)
  • 中級-Intermidiate (レベル 2)
  • 上級-Advanced (レベル 3)

の3つのレベルがあります。日曜生活に必要な語学力やよりアカデミックな語学力を身に着けるためにデザインされたシラバスに基づいて指導されます。

各コース、文化的なワークショップを含み270時間の授業時間で構成されています。

 

カレンダー

2月~5月セメスター
2月初/中旬 プレースメントテストおよびオリエンテーション
2月中旬~5月下旬 授業
3月下旬~4月上旬 中間テスト
5月下旬 期末テスト
5月下旬 終業式

9月~12月セメスター
9月初/中旬 プレースメントテストおよびオリエンテーション
9月中旬~12月中/下旬 授業
10月中旬 中間テスト
12月中旬期末テスト
12月中/下旬 終業式

申請に必要な書類

  • 申請書* Application for admission
  • 履歴書* Curriculum Vitae (CV)
  • 英文の最終学歴の卒業証明書のコピー Photocopy of certificate of the last school attended (in English)
  • 英文の最終学歴の成績証明書のコピー Photocopy of academic record from the last school attended (in English)
  • 経済的な保証人の誓約書と銀行の残高証明書* Statement of financial guarantee and a copy of bank account of the guarantor (a person from applicant’s home country)
  • パスポートの前頁のカラーコピー(有効期限の残存期間が18ヶ月以上あること)Colour photocopy of valid passport (the whole book) of minimum 18 months validity)
  • 申請者がインドネシアに滞在中インドネシアの法律を遵守する旨の誓約書* Statement that applicant will obey all regulations of the Indonesian Government during staying in Indonesia
  • 最近のカラー証明写真(背景は赤)3x4 4×6を各6枚 2×3を2枚 Recent color photos (3×4 cm), (4×6) 6 copies each, and (2×3) 2 copies (all in red background)
  • 健康診断書* Health certificate

*印の書類は所定の書式あり

費用

エンロールメントフィー $50/各学期

学費 $1000/1学期

学生VISA取得 $200

申し込み手数料 30,000円

申請のながれ

締め切り1ヶ月前までに

申請者上記書類をスキャンしてメールにて弊社送付
 

弊社大学に必要書類の原本を提出

学期開始1ヶ月くらい前

弊社/申請者合格通知、入学許可およびeVISA取得
 

申請者eVISA取得後インドネシアに入国

申請者大学入学

渡航後

申請者パスポートを弊社まで届ける

弊社KITASの申請(在住許可)

申請者イミグレーションにて写真撮影および指紋採取後KITAS取得

ギアンアパートメント(Legian)

ロケーション

サンセットロード近くバイクで移動できる方には便利な立地。最近ローカルの若者たちで賑わうデヴィスリ通りにも近い。

設備

キッチン・ダブルベッド・テレビ(NHK視聴可能)・衣装ダンス・エアコン・バスタブ・Wifi

サービス

希望により清掃・ベッドメイキング・ランドリー(有料)

料金

45,000円 *電気・光熱費込み

その他

歩いて7分程度のヴィラ内(下の写真)にあるプールが60,000ルピアで利用可能(2019年9月現在)。ランチ、ドリンク付き。

バリ島はたくさんの釣りスポットがあります。このツアーはジュクンと呼ばれる伝統的な釣船で釣りを楽しみ、夜はご自身で釣ったお魚をバリ島の隠れ家的お寿司屋さん江戸前アズ寿司にていただくという素敵なパッケージです。

サヌール沖から早朝スタート

ホテルに弊社のドライバーがお迎えに。船が出発するサヌールに向かってまいります。サヌールからはレンボンガン島出身でサヌール在住のこのあたりの海のことを知り尽くした船頭さんが案内します。

カワハギ、ハタも釣れるかも?!

サヌールからでて隣のヌサぺニダ島との間はダイビングやシュノーケリングのスポットでもありますが、お魚がいっぱいいる釣りのスポットでもあります。5時間程度釣りをお楽しみいただきます。

夜は隠れ家へご案内

お料理の内容は釣れたお魚の分量にもよりますが、基本はお刺身、寿司、アラ汁。大量の場合はてんぷらや焼き物も出していただきます。

●料金 12,000円(Rp1,500,000) / お一人様

【料金に含まれるもの】ホテル送迎、ボート代、釣り具、餌、お食事
【料金に含まれないもの】保険、飲み物代

料金には保険は含まれておりませんので海外傷害保険に加入されることをおススメしています。また定員最小2名から最大4名です。また、お食事の時だけ参加者が増える場合はお一人様2,000円の追加になります。

パートメント(Denpasar)

ロケーション

デンパサール ポモガンエリア。サンセットロードのカルフールまでバイク/車で10分。静かな住宅地にあり、近くにはローカルワルン(食堂)やお店などあります。

設備

キッチン・ダブルベッド・テレビ・エアコン・洗濯機

その他

日本のアパート同様、清掃などはありませんが、清掃器具はお部屋に備えつけであります。

料金

家具付きRp5,000,000/月  家具なしRp3,500,000/月 電気・光熱費は別途。

 

室内は広く、家具が白のホワイトウォッシュで統一されていて明るい印象です。

シャワールームも明るいです。

全自動の洗濯機がついています。

 

ンタルハウス(Sidakarya 1)

 

ロケーション

サヌールとレノン近い。サヌールまで車で5分。ローカルな住宅地で目の前が田んぼ。

設備

1ベッドルーム(1階キッチンリビング+洗濯機置き場 2階ベッドルーム シャワーとトイレ)

その他

駐車場スペースあり。家具はなし。電気2200W。水は井戸水。 

料金

Rp37,000,000/年間  

 

世界的な新型コロナウィルスの感染急増を受け3月17日インドネシア政府は入国規制措置を発表しました。

短期滞在査証免除

VOA(Visa On Arrival)

いままで空港でビザ免除、もしくは35ドル支払ってビザを取得して入国できましたが、こちらは1か月間停止になります。

また、直近の過去14日間にイラン、イタリア、バチカン、スペイン、フランス、ドイツ、スイス、英国に滞在歴のある外国人の入国・トランジットが禁止されます。日本は直接の規制対象にはなっていませんが、これらの国々に直近の過去14日間渡航した日本人はインドネシアに入国できません。

このため、インドネシアに渡航するすべての外国人は、在外インドネシア公館において、目的に応じた査証を取得しなければならなくなります。査証申請にあたっては、申請者は各国の保健当局が発行した健康証明書を提出しないといけません。

健康証明書は・・

日本国内の保健当局、クリニック、病院、国立病院、検疫所が発行した英文健康証明書で書式自由。インドネシア到着7日前までに発行されたものが必要。

健康証明書には、航空機旅行に適した健康状態で呼吸器の感染症(発熱、咳、のどの痛み、くしゃみ、呼吸困難)にかかっていないことを英語で記載。

取得可能なビザはこちら・・・

弊社では地方の方でも郵送で必要書類を送るだけの、代理店による代理申請をおススメしています。

Single Visa

商談や社会文化訪問などで1ヶ月以上継続的に滞在する場合などに取得します。これは一度出国すると無効になるVISAです。

シングルビザB211は3つのカテゴリーに分かれており、それぞれの活動内容は以下のようになっています。

B211A : 商用(会社訪問、商談、会議出席等の目的で、就労を伴わないもの。工場訪問 は不可)、社会文化訪問(親族、社会団体訪問、教育機関訪問、学会出席)、政府用務、ボランティア、など

B211B:工場関連の訪問 (この場合、インドネシア本国のイミグレーション総局長からの承認が必要です。)

B211C:取材・撮影ビザ(商業目的ではない取材と撮影のためのビザ)

一番ご利用の多いB211Aのみ、必要な書類等のご説明させていただきます。

【B211A】日本での取得に必要な書類と費用

1. パスポート 2. 証明写真 (カラー/3×4センチ/1)  3. 招聘状  4. 推薦状  5. パーソナルヒストリー 6. 往復の航空券

7. 生活費を支払う能力があることの証明としてUS1,500以上の残高証明書、または通帳のコピー

8. 申請料+手数料 20,000円  スポンサーがいない場合は弊社でスポンサーになりますが、別途書類作成費用としてRp500,000≒4,000円いただきます。

注意事項

招聘状、推薦状には押印が必要になります。サインの横に必ず社印を押してください。個人の場合も印鑑を押してください。

日本側のスポンサーが法人の場合、残高証明は不要です。

親族(日本国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のパスポート、KITASのコピーが必要です。

親族(インドネシア国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のKTPコピー、結婚証明書のコピーが必要です。
日本で取得する場合は通常最初30日の許可しか下りない場合が多いです。その後現地にて4回延長手続きできますので、トータル150日間滞在可能。シンガポールで取得する場合は、最初60日の滞在許可がおりています。

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。

【B211A】延長に必要な書類と費用

1.パスポート

2.スポンサーからの招聘状とスピンサー

3.スポンサーのKTPのコピー

3.申請料+手数料 950,000ルピア

注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる7日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • イミグレーションに行って写真と指紋採取があります。(イミグレーションまでの交通費は費用には含まれておりません。)

指圧系マッサージといえばここ。バリ島内にサヌールとヌサドゥアに2店舗展開しているスパです。シャワーとトイレを完備した清潔なトリートメントルームによくトレーニングされたセラピストたちで安心してトリートメントが受けられます。

メニュー

ただいま弊社へ予約をいただきますと下記メニューの料金から10%割引になります。

 サヌールとヌサドゥアから最寄りのアイシススパまでは無料送迎があります。

体験レポートはこちら

Posts

住む

学ぶ

遊ぶ

旅する