Bali bagus

【SPA】AISIS SPA アイシススパ

指圧系マッサージといえばここ。バリ島内にサヌールとヌサドゥアに2店舗展開しているスパです。シャワーとトイレを完備した清潔なトリートメントルームによくトレーニングされたセラピストたちで安心してトリートメントが受けられます。

メニュー

ただいま弊社へ予約をいただきますと下記メニューの料金から10%割引になります。

 サヌールとヌサドゥアから最寄りのアイシススパまでは無料送迎があります。

体験レポートはこちら

バリ島デンパサールにある国立大学ウダヤナ大学のインドネシア語学科(BIPA)でインドネシア語をお勉強しませんか?

インドネシアは東南アジアにあって急速な経済発展中の国。首都ジャカルタをはじめ、主要都市には多くの日系企業も進出しております。海外就職をめざす第一歩としてインドネシア語習得はいかがでしょう。国際化といえば、英語というのは過去の話。英語圏以外の活躍の場も今後大きくあるかと思います。

知らせ

2月開始のコースのお申込みは10月/下旬まで書類を弊社着でご送付ください。

9月開始のコースのお申し込みは4月/下旬まで書類を弊社着でご送付ください。必要書類の中には事前準備に時間かかるものもありますので、入学の意思のある方は、お早めにご相談ください。

プログラム

1年2学期制で9月開始-12月まで、2月開始-5月までになります。

コースのレベル

  • 初級-Elementary (レベル1)
  • 中級-Intermidiate (レベル 2)
  • 上級-Advanced (レベル 3)

の3つのレベルがあります。日曜生活に必要な語学力やよりアカデミックな語学力を身に着けるためにデザインされたシラバスに基づいて指導されます。

各コース、文化的なワークショップを含み270時間の授業時間で構成されています。

カレンダー

2月~5月セメスター
2月初/中旬 プレースメントテストおよびオリエンテーション
2月中旬~5月下旬 授業
3月下旬~4月上旬 中間テスト
5月下旬 期末テスト
5月下旬 終業式

9月~12月セメスター
9月初/中旬 プレースメントテストおよびオリエンテーション
9月中旬~12月中/下旬 授業
10月中旬 中間テスト
12月中旬期末テスト
12月中/下旬 終業式

申請に必要な書類

  • 申請書* Application for admission
  • 履歴書* Curriculum Vitae (CV)
  • 英文の最終学歴の卒業証明書のコピー Photocopy of certificate of the last school attended (in English)
  • 英文の最終学歴の成績証明書のコピー Photocopy of academic record from the last school attended (in English)
  • 経済的な保証人の誓約書と銀行の残高証明書* Statement of financial guarantee and a copy of bank account of the guarantor (a person from applicant’s home country)
  • パスポートの前頁のカラーコピー(有効期限の残存期間が18ヶ月以上あること)Colour photocopy of valid passport (the whole book) of minimum 18 months validity)
  • 申請者がインドネシアに滞在中インドネシアの法律を遵守する旨の誓約書* Statement that applicant will obey all regulations of the Indonesian Government during staying in Indonesia
  • 最近のカラー証明写真(背景は赤)3x4 4×6を各6枚 2×3を2枚 Recent color photos (3×4 cm), (4×6) 6 copies each, and (2×3) 2 copies (all in red background)
  • 健康診断書* Health certificate

*印の書類は所定の書式あり

費用

エンロールメントフィー$50

学費 $1000/1学期

インドネシア国内KITAS取得 *お問合せください。ちなみに2019年は4,850,000ルピア。(2019年8月現在)

申し込み手数料 30,000円

VISA 日本で取得の場合 30,970円(2019年8月現在)

 

申請のながれ

締め切り1ヶ月前までに

申請者上記書類をスキャンしてメールにて弊社送付

弊社大使館からの推薦状取得申請/取得

弊社大学に必要書類を提出

学期開始1ヶ月くらい前

弊社/申請者合格通知およびテレックスVISA取得

申請者パスポートを所定の住所に送る。

弊社パスポート受領後VISA申請

申請者VISA取得後インドネシアに入国

申請者大学入学

渡航後

申請者パスポートを弊社まで届ける

弊社KITASの申請(在住許可)

申請者イミグレーションにて写真撮影および指紋採取後KITAS取得

バリ島からスピードボートで約40-50分。フォトジェニックな景色がたくさんのヌサペニダ島はいま一番注目されてる場所。とはいっても、まだまだ開発されていないので、全部をみてまわるには1日では足りません!最低でも1泊は必要なのですが、もっとゆっくり旅をしようよってことで、今回は2泊3日で行ってきたのでレポートします。

1日目

 

07:00 ホテルにお迎えでサヌール船着き場スタンバイ

今回はMola Mola エクスプレスを利用。

08:30 ボート出発

だいたい時間通りにボート出発。この日は天気もよく大きな揺れもなく快適な移動でした。

09:20 ヌサぺニダ島到着

青空、青い海にお迎えされて、期待度アップ。

まずは車でホテルまで移動。今回のお宿はこちら。

DAPHILA COTTAGE

港から車で約10分ほど。丘の上のホテルです。

バルコニーからの景色はこんな感じ!

遠くに見えるのはバリ島のアグン山です。最高の景色にテンションあがります。

荷物をおいてすぐに島内観光にでかけます。まずはヌサぺニダ島東部へ。

車で約1時間半。道がだいぶきれいになったとはいえ、峠の道はかなりスリリング。

簡単なランチを食べたあと、

まず向かったのはアトゥ千の島々。

遠くにはロンボク島もみえます。

階段を下りるとアトゥビーチへ。

最近はもうひとつ。

クリスタルビーチというポイントがありまして。ここもよくインスタで注目されてるポイントなのです。

ちゃんとした階段がついていましたが、かなり高いです。

ここもきれいなビーチ。

我々は、ビーチにはおりず、上からの景色を楽しみました。

そして次に車にのって向かった先はここ。

夢のようなツリーハウス。ここからの景色もすばらしいんですが、このツリーハウスで写真をとるのは有料になっておりました。

ここが第一日目最後の場所で、ここからはまた1時間半ほどかけてホテルまでのドライブ。

途中正面衝突するんじゃないかとか、崖から落ちるんじゃないかとはらはらしっぱなしのドライブでしたが

無事ホテルに到着。

 

2日目

8:00 ホテルお迎え ボート乗り場まで

2日目の最初はシュノーケリングからスタート。

ヌサぺニダ島周辺のポイントを4つまわりました。

それぞれのポイントごとに特色があり、どのポイントも楽しい!

美しいサンゴ礁の森にも圧倒されます。

シュノーケリングのあとは1時間ほど車で移動しランチ。

ヌサぺニダ島の代表的なポイントはやぱりここでしょう。

クリンキンビーチ。

くじらのような形をした半島部分が印象的。

下のビーチにも行けますが、階段がきちんと整備されていないためかなりの危険を伴います。

さらに車で移動して次の目的地へ。

 

エンジェルズビラポン

その名の通り「天使の水たまり」

そこからまた少し歩いていくと見えるのが

ブロークンビーチ

どのポイントも駐車場から少々歩くのと、日差しの強い中を歩かないといけません。

水を持参、帽子をかぶるなどの暑さ対策は必須。

へとへとになりながら車へ戻り、1時間ほどさらに走らせてついたのはクリスタルビーチ。

実はシュノーケリングでもここの沖にきてました。

ビーチには海の家がいくつかならんでいて、デイベッドやビーズクッションも浜辺に並べられてます。

50,000-100,000ルピアでレンタルして、のんびりでしました。アクセスのよさで人気のスポットなので

結構混んでいます。

ビーチでのんびりしたあと、ホテルに戻りました。

3日目

12:30のサヌール行のボートに乗るまでの時間、ホテルのプールでまったり。

13:15 サヌール着でバリ島内ホテルに移動

 

というわけで、今話題のぺニダ島2泊3日の旅を満喫したのでした。

 

弊社ではオーダーメイドなツアーをお客様の予算やご希望にあわせてアレンジできます。

お気軽にご相談ください。

 

料金

今回のツアー

ツアー料金 Rp2,600,000~

●料金に含まれるもの

サヌールーヌサペニダ島間のボート送迎、ヌサペニダ島内での車、ドライバー(英語)、入場料、ランチ

シュノーケリングする場合は、ボート代、シュノーケリングの器材

●料金に含まれないもの

ホテル代、一部駐車場料金は含まれません。

*ホテルの場所によって料金が多少かわります。

 

 

 

注意事項

2名様以上でのお申込みになります。お一人様で参加希望の方はご相談ください。

行程は当日の交通事情により前後する可能性もあります。

キャンセルは2日前より50%前日より100%かかります。

保険が含まれておりますが、70歳以上の方は保険がかけられませんことご了承ください。

更衣室、ロッカーなどはありません。貴重品は持って行かないようにしましょう。

ホテル送迎が含まれてるエリアは、サヌール、クタ、レギアン、スミニヤック、チャングー、ジンバラン、ヌサドゥア、ウブドセントラル、空港。それ以外のエリアは追加料金が発生します。

 

主催会社

Mola Mola Express

バリ島は30日以内の観光であればVISA免除されておりますが、それ以上滞在する人はVISAを取得する必要があります。そして30日以上滞在する場合には現地で延長手続きも必要になります。現地延長手続きのほか、日本/シンガポールで短期滞在VISAを取得するお手伝いをしております。

VOA(Visa On Arrival)

観光、社会文化訪問(親族、社会文化団体、教育機関訪問)、商用訪問(会社訪問、商談、会議出席等、就労を伴わないもの)、政府の用務を目的とする30日以内の滞在については、主要空港又は港において入国時に到着ビザ(VoA: Visa on Arrival)の取得が可能です。そして、これは1回の延長(30日間)が可能です。

延長に必要な書類と費用

1.パスポート(入国時空港で$35をお支払いいただいた時のステッカーがついていること。)

2.帰りの航空券

3.申請料+手数料 950,000ルピア

注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • 復路の航空券または第三国への航空券または乗船券を所有していること。
  • VISAの切れる7日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • イミグレーションに行って写真と指紋採取があります。(イミグレーションまでの交通費は費用には含まれておりません。)

Single Visa

商談や社会文化訪問などで1ヶ月以上継続的に滞在する場合などに取得します。これは一度出国すると無効になるVISAです。

シングルビザB211は3つのカテゴリーに分かれており、それぞれの活動内容は以下のようになっています。

B211A : 商用(会社訪問、商談、会議出席等の目的で、就労を伴わないもの。工場訪問 は不可)、社会文化訪問(親族、社会団体訪問、教育機関訪問、学会出席)、政府用務、ボランティア、など

B211B:工場関連の訪問 (この場合、インドネシア本国のイミグレーション総局長からの承認が必要です。)

B211C:取材・撮影ビザ(商業目的ではない取材と撮影のためのビザ)

一番ご利用の多いB211Aのみ、必要な書類等のご説明させていただきます。

【B211A】日本での取得に必要な書類と費用

1. パスポート 2. 証明写真 (カラー/3×4センチ/1)  3. 招聘状  4. 推薦状  5. パーソナルヒストリー 6. 往復の航空券

7. 生活費を支払う能力があることの証明としてUS1,500以上の残高証明書、または通帳のコピー

8. 申請料+手数料 20,000円

注意事項

招聘状、推薦状には押印が必要になります。サインの横に必ず社印を押してください。個人の場合も印鑑を押してください。

日本側のスポンサーが法人の場合、残高証明は不要です。

親族(日本国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のパスポート、KITASのコピーが必要です。

親族(インドネシア国籍)訪問の場合は、現地身元保証人のKTPコピー、結婚証明書のコピーが必要です。
日本で取得する場合は通常最初30日の許可しか下りない場合が多いです。その後現地にて4回延長手続きできますので、トータル150日間滞在可能。シンガポールで取得する場合は、最初60日の滞在許可がおりています。

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。

【B211A】延長に必要な書類と費用

1.パスポート

2.スポンサーからの招聘状とスピンサー

3.スポンサーのKTPのコピー

3.申請料+手数料 950,000ルピア

注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に6か月以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる7日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • イミグレーションに行って写真と指紋採取があります。(イミグレーションまでの交通費は費用には含まれておりません。)

Retirement Visa

55歳以上の方が取得できる長期滞在ビザです。インドネシアでの就労はできません。

条件

  • 年齢が満55歳以上であること。
  • パスポートの残存有効期間が、申請時に18ヶ月以上あること
  • 月額US$1,500以上の年金受給者、又は現地にて毎月US$2,500以上の支払い能力があること(年金証書あるいは銀行預金の残高証明書で証明する)
  • 健康保険・生命保険、対第三者損害賠償保険に加入していること(海外保険でも可)
  • インドネシアにて就労しないこと
  • 健康であること
  • 現地にて損害保険USD$55に加入すること
  • 滞在中にインドネシア人の使用人を雇用すること
  • 指定された観光地域においてUS$35,000以上の宿泊滞在施設を購入する、また月額US$1,000以上の賃貸物件を賃貸すること
  • インドネシア政府より認可を受けた旅行代理店が身元引受保証人になること

申請に必要な書類と費用(一般的なもの)

  1. パスポート原本
  2. パスポートコピー (全ページ カラー)
  3. 証明写真 (カラー、3x4cm)1枚(背景は無地で、3カ月以内に撮影されたもの)
  4. 英文経歴書
  5. 現地身元保証人(インドネシア政府より認可を受けた旅行代理店)からのレター(レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)
  6. 往復航空券のコピー/Eチケットのお客様控(復路はオープンでも可)
  7. 査証発給許可書(VTT)
  8. インドネシア滞在中の生活費として毎月US$2,500の支払い能力を証明する年金証書あるいは銀行預金の残高証明書*
  9. 指定された観光地域においてUS$35,000以上の宿泊滞在施設の購入証明書・または月額US$1,000以上の賃貸物件の賃貸契約書*
  10. インドネシア人1名以上を家政婦として雇用する旨の証明書 (被雇用者のKTPのコピー必要)*
  11. 配偶者も取得の場合は配偶者のパスポートのコピー、婚姻証明書。配偶者も55歳以上の場合は個人個人で取得したほうが手続きが簡単になります。
  12. 初年度)日本での申請費用27,000円 インドネシアでの手続き費用 Rp9,000,000

延長)Rp8,500,000

申請のながれ

事前にジャカルタの入国管理局にて現地身元保証人(インドネシア政府より認可を受けた旅行会社)が高齢者一時滞在ビザ(Retirement Visa)を申請します。

身元保証人が現地入国管理局より許可の通知書を受領後、インドネシア国外の大使館、領事館にてVISAの申請をします。

ビザが発給されたら、90日以内にインドネシアに入国します。

インドネシア入国後は、滞在許可(KITAS)などの手続きをします。

*上記は申請のながれで、手続き自体は信頼できる代理店がいたします。

その他のVISAについてのお問合せと、シンガポールでの取得につきましてはメールにてご相談ください。

バリ島からスピードボートで約40-50分。ヌサペニダ島はまだまだ開発されてない観光スポットです。島は意外に広く全部を一日ではまわりきれませんが、1日でまわれる絶景ポイントをツアーにしました。日本人にはまだなじみのない地名ではありますが、バリ島から日帰りでき、これからどんどん開発されそうな予感。ツアーは島の西部をまわるものと東部をまわるものがあります。

料金

1日ヌサぺニダ観光 ツアー(西部) お一人様           Rp1,200,000

1日ヌサぺニダ観光 ツアー(東部)お一人様             Rp1,350,000

1日ヌサぺニダ観光 ツアー(西部)+ シュノーケリング お一人様   Rp1,500,000

1日シュノーケリングのみのツアー  お一人様                                     Rp1,200,000

●料金に含まれるもの

サヌールーヌサペニダ島間のボート送迎、ヌサペニダ島内での車、ドライバー(英語)、入場料、ランチ

シュノーケリングする場合は、ボート代、シュノーケリングの器材

●料金に含まれないもの

寺院への入場料、お供えは含まれません。

 

スケジュール

 ●西部ツアー

07:00~ホテルにお迎え

08:00 サヌール船着き場スタンバイ

08:30 ボート出発

09:20 ヌサぺニダ到着

10:15-11:15 ブロークンビーチとエンジェルビラボン

駐車場から歩いていくと、まっさおな海が視界にひろがります。

こちらがブロークンビーチです。すこしあるくと

エンジェルズビラポン

階段をおりればビーチまでいけます。

12:00 ローカルレストランにてランチ

ナシゴレンやミーゴレンなどのインドネシア料理からサンドイッチ、パスタのなかから選べます。

ランチ終了後は30分ほどドライブして次の目的地クリンキンビーチへ。

絶景です。下のビーチまでおりる道は手すりや足元の階段がこわれていて危険。

その後クリスタルベイにいき、ビーチでのんびり。

15:00 ヌサぺニダ出発

15:45 サヌール到着

 

≪シュノーケリングする場合≫

クリンキンビーチのあとボートにのってクリスタルベイへ。

ヌサペニダ周辺はダイビングの有名なポイントでもあり、世界中から人がくるところでもあります。魚の種類や数、サンゴ礁などのみどころいっぱいなポイントはシュノーケリングでも十分に楽しめます。

ポイントは2ポイントまわってシュノーケリングします。

16:15 ヌサペニダ島出発

17:00 サヌール到着

 

東部ツアー

07:00~ホテルにお迎え

08:00 サヌール船着き場スタンバイ

08:30 ボート出発

09:20 ヌサぺニダ到着

10分くらい車で移動し

ゴアギリプトゥリ寺院見学

まずはお参りをします。

せまい穴を通らなくてはいけません。すこし四つん這いで進むと、広い洞窟にでます。

中でもお参りできます。

 

そのあと1000の島というポイントへ移動。

 

 

ランチはアトゥビーチで。

ビーチでのんびりした後、ボート乗り場で移動します。

16:15 ヌサぺニダ出発

17:00 サヌール到着

 

注意事項

2名様以上でのお申込みになります。お一人様で参加希望の方はご相談ください。

行程は当日の交通事情により前後する可能性もあります。

キャンセルは2日前より50%前日より100%かかります。

保険が含まれておりますが、70歳以上の方は保険がかけられませんことご了承ください。

更衣室、ロッカーなどはありません。貴重品は持って行かないようにしましょう。

ホテル送迎が含まれてるエリアは、サヌール、クタ、レギアン、スミニヤック、チャングー、ジンバラン、ヌサドゥア、ウブドセントラル、空港。それ以外のエリアは追加料金が発生します。

 

主催会社

Mola Mola Express

バリ島からスピードボートで約40分でいけるレンボンガン島は日帰りでいける離島として、いま人気をあつめています。手付かずの自然、エメラルドグリーンの海、マングローブ。シュノーケリングやマリンスポーツを楽しめるほか、サーフィンも。きれいなビーチでのんびりすごすのもよしです。ボートのみの手配、アクティビティを含むボートの手配もできます。

料金

ボートのみ                    Rp500,000/往復(ROCKY FAST CRUISE)

                                                                                             *バリ島スランガン⇔レンボンガン島トゥラタック港

                         Rp550,000/往復(GLORY EXPRESS)

                                                                                             *バリ島サヌール⇔レンボンガン島ジュングンバトゥ港

上記料金にはホテル送迎も含まれております。

お得なパッケージ

`☆シュノーケリング満喫コース(RBC01)                           Rp750,000/大人  Rp650,000/子供(12歳以下)

シュノーケリング3回 レンボンガン島観光(イエローブリッジ、ドリームビーチ、デヴィルズティアズ、パノラマポイント)

ランチ

`☆シュノーケリング満喫コース+バナナボート付き(RBC02)        Rp800,000/大人 Rp680,000/子供(12歳以下)

シュノーケリング3回 レンボンガン島観光(イエローブリッジ、ドリームビーチ、デヴィルズティアズ、パノラマポイント)バナナボート、ランチ

サヌール、クタ、スミニヤック、ジンバラン、ヌサドゥアエリアからの往復送迎、サヌールーレンボンガン島間のボート送迎

*上記パッケージはROCKY FAST CRUISEの主催です。

スケジュール

バリ島⇒レンボンガン島

<ROCKY FAST CRUISE>スランガン発 10:00 / 12:00 / 14:00 / 17:30

<GLORY EXPRESS> サヌール発        08:30    /    11:00  /  15:00

レンボンガン島⇒バリ島

<ROCKY FAST CRUISE>レンボンガン発 9:00 / 11:00 / 13:00 / 16:30

<GLORY EXPRESS> レンボンガン発        09:30    /    13:00  /  16:30

☆所要時間は30-40分です。

 

★レンボンガン島旅レポートはこちらから。(2018年12月)

★レンボンガン島旅レポートはこちらから。(2019年9月)

 

主催会社

LEMBONGAN ROCKY FAST CRUISES

Jl. Hang Tuah No41 Sanur Bali

GLORY EXPRESS

Jl. Hang Tuah No27 Sanur Bali

ギアンアパートメント(Legian)

ロケーション

サンセットロード近くバイクで移動できる方には便利な立地。最近ローカルの若者たちで賑わうデヴィスリ通りにも近い。

設備

キッチン・ダブルベッド・テレビ(NHK視聴可能)・衣装ダンス・エアコン・バスタブ・Wifi

サービス

希望により清掃・ベッドメイキング・ランドリー(有料)

料金

45,000円 *電気・光熱費込み

その他

歩いて7分程度のヴィラ内にあるプールが60,000ルピアで利用可能(2019年9月現在)。ランチ、ドリンク付き。

 

バリ島から少し足をのばして、お隣のロンボク島にあるギリ3島にいってみませんか?

3島のうち、一番にぎやかなのはギリトラワンガン島。観光客も多く、夜遅くまで盛り上がるパーティーアイランドとよばれています。ギリアイル島はまだまだ自然豊かな島で、ギリメノ島は3島のうち一番静かで観光客も少ない島といわれています。

バイクも車もない島の交通手段は馬車。海は透明度の高いマリンブルーの海。シュノーケリング、ダイビングが楽しめるほか、忙しい日常から離れてビールを片手に時間を忘れてゆっくりすごしたり・・・。

さて、弊社ではスピードボートの手配を始めました。サヌール発着(Scoot Cruise社)とパダンバイ発着(Wahana社)です。どちらも宿泊先からの送迎付*です。

★参加レポートはこちらから。

ギリトラワンガンへの旅1日目  ギリトラワンガンへの旅2日目 ギリトラワンガンへの旅3日目

パダンバイ発着(WAHANA社)           Rp900,000/往復 のところ Rp600,000/往復

サヌール発着(Scoot Fast Cruise社)       Rp1,200,000/往復

 

料金に含まれるもの

ジンバラン、クタ、ウブド、サヌール、チャンディダサからパダンバイ港/サヌール間の往復の送迎

ギリトラワンガン島、ギリアイル島へのボート代

ケジュール

パダンバイ発着(WAHANA社)

パダンバイ発 09:00 / 13:00

ギリトラワンガン発 10:00 / 14:30

サヌール発着(Scoot Fast Cruise社)

サヌール発 09:30

ギリトラワンガン/ギリメノ/ギリアイル発 13:45

主催会社

Wahana Gili Ocean

Scoot Fast Cruise

2019年 あけましておめでとうございます。

旅行できて、Wifiが使えるというのはとても便利なうえ、安心です。

 

 

弊社では有料で貸し出ししておりますが、以下の方に無料で貸し出しいたします。

Wifi ルーター無料貸し出しいたします。

次の方に無料で貸し出しいたします。

1日車チャーターを2日以上お申込みの方

マリンスポーツ、スパなど2つ以上のオプションをお申込みの方

但し、通信料はご負担いただきます。(3GB500円)また、紛失の場合は5,000円いただきます。

先着順になりますので、ない場合もございます。お早目にお申込みください。

 

 

 

ミニヤックのビーチフロントにある5スターホテル。

名前の通りラグジュアリーなホテルなんですが、2月/3月中の滞在限定でただいまプロモーションが出ています。

Stay 5nights Pay 4nights

4泊分で5泊できるプロモーションなのです。

料金はこちら

レジャースイート Rp3,220,000/泊

デラックススイートオーシャンビュー Rp4,60,000

予約できる期間 現在~2019年3月31日

 

ぜおススメか?

ダブルシックスホテルが提供する素敵なサービスの数々。

お部屋でチェックイン

フロントでお名前をいっていただければ、すぐバトラーがお部屋にご案内して、お部屋にてのチェックインになります。移動でお疲れのあと、フロントで長く待たされることもありません。

バトラーサービス

バトラーがホテルでの滞在のみならずバリ島での滞在を快適にするお手伝いをいたします。荷物のパッキング、アンパッキングも必要でしたらお申し付けください。レストランやツアーの予約などもバトラーがお手伝いできます。

充実の朝食

朝食の種類の豊富ふさはバリ島内のホテルでも群を抜いて多いと思われます。和食、韓国、インディアン、フレンチ、アメリカン、メキシカン、マレーシアン、中華など各国の朝食を味わうことができます。

チェックアウト後のラウンジ利用が無料

チェックアウト後(12時)も、プールも利用できます。ラウンジには軽食やアルコールを含むドリンクも用意されており、無料で飲食できます。シャワーもありますから、フライト前にシャワーをあびて空港に向かうこともできるのです。

ルーフトップバーからビーチに沈む夕日を堪能

サンセットで有名なクタビーチはスミニヤックビーチの延長線上にあります。なのでスミニヤックビーチからのサンセットも負けてはいません。