Bali bagus

旅する

2022/08/25

【入国情報】B211A取得サポート(シングルビザ)

現在は空港到着時に500,000ルピアを支払ってVISAを取得するVOA(Visa On Arrival)にて入国が可能です。このビザは30日間の滞在が許可され、さらに最寄りのイミグレーションで手続きをすれば30日間の滞在延長を許可されます。

ただそれ以上滞在したい方はB211Aビザを取得することをおススメします。これは商談(工場見学は別)、買い付けなどの商用目的のほか、観光などの目的で滞在を希望される方のためのビザです。最初60日間の滞在許可ののち、延長するごとに60日の滞在延長が2回まで許可され、計180日間滞在できるものです。

さらに滞在を希望する方は新規で再度インドネシア国内でビザ(オンショアB211A)を取得することができますのでご相談ください。

弊社では各種ビザの取得をサポートいたします。現在は商用目的のシングルビザB211A、新規リタイアメントビザ(条件付き)、が取得可能です。

今回は問い合わせの多いB211Aビザについて。

●【B211A】取得の際に必要なもの

まずはパスポート!

1. パスポート (顔写真のページ見開きカラーで。ホログラムがはっきりとわかるもの)

2. ワクチン2回以上接種した証明書(英文)

3. インドネシア入国にあたりインドネシアのコロナ対策を守ること、コロナにかかった場合の治療費等は自己負担、隔離も自己負担に同意する同意書(フォーマットあり)

4. 残高証明(日本円で最低20万円以上)

5.  証明写真(背景・サイズは指定なし)

6. 往復航空券(発券前の行程表も可)

★申請料+手数料 50,000円(スポンサー料、申請書類作成代行、申請手続き費用、手数料)  

★入国後の延長費用 2,950,000ルピア

●取得までのながれ

1. 必要書類を弊社までメールにてお送りください。スキャンしてきれいなものでないと受付てもらえないことがあります。パスポートの顔写真の部分のホログラム(線模様)がきれいに見えてることが前提になります。

2.  費用は日本の所定の口座に円でお振込み、もしくはインドネシア国内の所定の銀行にルピアでお振込みをお願いいたします。

3. 書類を受け取り次第申請に入りますが、1日の受付数が決まっているため、同日に受理されない場合があります。再開にあたり、混雑することも考えられます。現在は2-3週間くらいはかかるとみられております。お急ぎの場合はエクスプレスサービスもありますので、ご相談ください。(10,000円追加)

●渡航までのながれ

1. PeduliLindungi のアプリをダウンロード。登録を済ませてください。

2. 渡航3日前から税関の申告書が入力可能になります。

3. 入国日から60日間有効のVisaですが、期限がきれる14日前には延長手続きが必要ですので、パスポートをお持ちください。初回だけは期限がきれる3週間前までにお願いします。延長費用はRp2,950,000

4. 延長手続きの都度、バリ島内のイミグレーションにいっていただき、写真と指紋採取の手続きがあります。

●注意事項

  • パスポートの残存有効期間がインドネシア入国時に1.5年以上残っていること。
  • 連続したパスポートの未使用査証欄が3ページ以上あること。
  • VISAの切れる14日前までには遅くても申請必要です。できるだけ早めにパスポートをお持ちください。
  • eVISA発給されてから90日以内にインドネシアに入国してください。

入国するまで24時間体制でサポート!

必要書類をいただいてビザを代理申請するサポートだけではなく、安心して入国、隔離ステイを行っていただくために日本語で24時間サポートいたします。言葉の問題などをサポートするためにWhatappやLineなどの通話アプリを利用してお客様とのコミュニケーションを図っています。もちろん入国後も滞在期間の不安を解消すべく様々なご相談にも対応させていただいています。

Posts

住む

学ぶ

遊ぶ

旅する